クリックポストがとても便利

b54f733320eddc918178dd29822dcd66_s
    ページ内目次
  1. クリックポストって何?
  2. どう便利なの?
    1. 郵便ポストに投函するだけで発送可能!
    2. 送料は全国一律164円!
    3. 追跡サービスがある!
  3. クリックポストを使うには?
    1. サイズと重さは?
    2. Yahoo!ウォレットの登録が必要!
    3. 専用ラベルをプリントして貼り付け!
  4. クリックポストのデメリット
    1. Yahoo!ウォレットの登録
    2. プリンターが必要
    3. 補償がない
  5. 似たサービスとの比較

クリックポストって何?

クリックポストとはどのような配送方法なのでしょうか?クリックポストとは、日本郵便の配送サービスです。

自宅でクリックポスト専用の宛先ラベルを印刷して貼り付け、郵便ポストに投函するだけで配送されます。

ですので日曜や祝日など時間を一切を気にする必要がなく、自分のタイミングで配送を行うことができる便利な配送方法です。

どう便利なの?

郵便ポストに投函するだけで発送可能!

クリックポストは郵便ポストに投函するだけで発送することができます。通常はコンビニや営業所に持ち込んで配送手続きを行いますが、クリックポストではそれが必要ありません。

近くに郵便ポストがあれば投函して完了です。当然ポスト投函は時間による制限がないので、通勤中や通学中など自分のタイミングで発送することができます。

送料は全国一律164円!

クリックポストにかかる送料は、全国一律で164円です。サイズや重さによる制限はありますが、メルカリの配送方法の中では一番安い送料です。

クリックポストに近い配送サービスでポスパケットという配送方法がありますが、こちらの送料は全国一律で360円です。クリックポストの方が2倍以上安いですね。

追跡サービスがある!

クリックポストには追跡サービスがあるので、いつでも商品の状況を確認することができます。なかなか届かなくて不安になる購入者さんもいるので、追跡サービスがあれば安心ですね。

クリックポストを使うには?

クリックポストを使うにはどうすれば良いのでしょうか?クリックポストを使うための条件は下記の通りです。

サイズと重さは?

クリックポストにはサイズと重さに制限があります。

  • 1kgまでの荷物を送ることができます。
  • 長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下

要するにA4サイズ以内ということですね。商品を梱包したときにA4サイズより小さくなるようにしましょう。

Yahoo!ウォレットの登録が必要!

クリックポストはYahoo!ウォレットで決済手続きを行います。ですのでYahoo!のIDとYahoo!ウォレットへの登録が必要です。

Yahoo!のIDでクリックポストWebサイトへログインし、発送する荷物の宛先情報などを入力しましょう。
クリックポストWebサイト

専用ラベルをプリントして貼り付け!

クリックポストWebサイトで決済が完了したあと、宛名ラベルがPDFで作成されるので、これをプリントして荷物へ貼り付けます。

ちなみに切手の貼り付けは必要ありません。貼り付けたらポストに投函するだけなのでお手軽ですね。

クリックポストのデメリットは?

クリックポストは便利ですが、いくつかデメリットがあります。

Yahoo!ウォレットの登録

クリックポストにはYahoo!ウォレットの登録が必要です。クリックポストを利用するときに一番の問題になるのはこれでしょう。

Yahoo!ウォレットの登録には「クレジットカードもしくはデビットカード」or「銀行口座」が必要です。この時点で18歳未満は利用できないということになります。

プリンターが必要

クリックポストで発送する荷物には自分で宛先ラベルを貼り付けなければならないので、宛先ラベルを印刷するためのプリンターが必要になります。

PDFを自宅以外で印刷できるのであれば問題ないでしょうが、若干手間がかかります。一連の作業は自宅で出来た方が良いでしょう。

補償がない

クリックポストには補償がありません。荷物を誤って紛失されてしてしまったときなど、一切責任をとってもらえないことになります。

似たサービスとの比較

クリックポストに似たサービスは何があるのでしょうか?また、どのように違うのでしょうか?クリックポストと近いサービスには「ポスパケット」と「らくらくメルカリ便-ネコポス」があります。

クリックポスト ポスパケット ネコポス
送料 164円 360円 195円
サイズ・重さ制限 34cm×25cm以内
厚さ3.0cm以内
重さ1kg以内
34cm×25cm以内
厚さ3.5cm以内
重さ1kg以内
31.2cm×22.8cm以内
厚さ2.5cm以内
重さ1kg以内
追跡サービス
補償 × ×

3つの配送方法を比較すると、送料はクリックポストが一番安く、補償サービスがあるのはネコポスのみですね。ただしネコポスは配送できるサイズが一番小さいです。

送料が安くなるほど売上の利益額が多くなることになります。送料を出来るだけ抑えたいならクリックポスト、高価な物で紛失などが怖いときはネコポスを利用すると良いでしょう。

-是非読んで欲しい記事-
メルカリを使ってお金を稼ぎませんか?方法やコツなど