メルカリの料金についてまとめ

メルカリの料金についてまとめ
メルカリの料金に関する情報をまとめます。

    ページ内目次
  1. メルカリの利用は無料
  2. 商品が売れた場合に手数料がかかる
  3. 購入者は特に料金がかからない
  4. 送料込みの価格にすると料金が上がる!?
  5. メルカリの手数料は高いか?

メルカリの利用は無料

メルカリの利用は当然無料です。アプリをインストールして使用するのも無料です。

メルカリで商品検索をしたり、メルカリで商品を出品するのも全て無料で出来ます。

商品が売れた場合に手数料がかかる

メルカリでは商品が「売れた場合にのみ」料金がかかります。出品したけれど誰にも購入されなかった場合は料金はかかりません。

メルカリが持っていく手数料は売上の10%です。メルカリでは300円以上の価格を設定する必要がありますので、最低でも30円の手数料がかかります。

これが1万円の商品になりますと手数料は1,000円です。少し高いですが便利なシステムが使えるので仕方ありませんね。

購入者は特に料金がかからない

メルカリに手数料を支払うのは、基本的に出品者のみです。購入者は商品代金(場合によっては送料も)以外に支払う料金はありません。

ただし、支払い方法によっては手数料を払う必要があります。手数料が必要は支払い方法は下記の通りです。

  • コンビニ払い
  • ケータイ決済
  • ATM払い

これらの支払い方法にかかる手数料は、全て100円です。

ちなみに、手数料がかからない支払い方法は下記の通りです。

  • カード払い
  • 売上金使用
  • ポイント使用

詳しくはこちらで紹介しています。
メルカリの支払い方法まとめ

送料込みの価格にすると料金が上がる!?

メルカリの手数料である「売上の10%」と言うのは、「商品代金の10%」ではありません。

これはどういうことかと言いますと、送料を出品者持ちにした場合に、送料までが売上に含まれるということです。

1,000円の商品(2kg以下)をらくらくメルカリ便で発送した場合、売上は1,600円になります。

この1,600円の10%がメルカリの手数料になるので、手数料は160円となります。これが送料を着払いにすると、手数料は100円で済むのです!

と言うことは、
送料は出品者持ちで1,600円で販売するよりも
送料は購入者持ちで1,000円で販売したほうが
出品者の儲けは多くなります。

メルカリの手数料は高いか?

メルカリの手数料が10%と言うことで、ヤフオクや他のフリマアプリに比べて少し高い印象を持つ人は多いはず。

ネットでメルカリの手数料について調べても、「ぼったくり」や「高すぎ」などと書いている人がたくさんいます。

しかし私はこのメルカリの手数料が特段高いとは思えません。なぜならメルカリには圧倒的なユーザー数があるからです。

手数料が安いけど売れない場所で延々と出品を繰り返すよりも、手数料が高めで人が行き来するところで販売したほうが絶対に効率は良いでしょう。

メルカリの手数料である10%には、ユーザーがたくさんいると言うメリットも含まれていますね。

メルカリとフリルとラクマを比較して紹介しているので参考にしてください。
メルカリとラクマとフリルの違いやメリット、デメリット

-是非読んで欲しい記事-
メルカリを使ってお金を稼ぎませんか?方法やコツなど