メルカリの直接取引についてまとめ

117e6259134882e276e216cc49bde53c_s
購入者の住所が近くだったら、メルカリを使わずに直接代金を受け取って、受け渡した方が良いのではないかと考える人もいると思います。

ただし、直接取引は詐欺のオンパレードです。注意して取引しましょう。

    ページ内目次
  1. 直接取引をする方法
    1. 直接会って取引を進める場合
    2. 会わないで取引を進める場合
  2. 直接取引は規約違反なの?
    1. 相手に直接お金を払う取引はNG
    2. 手渡しは禁止されていない
    3. 通報されたらどうなる?
    4. 通報されなければ大丈夫?
    5. 取引メッセージは削除できない
  3. 詐欺にあわないためには?
    1. 後日振込はさせない
    2. 受け取り評価をしてはいけない
  4. 詐欺にあってしまったら?
  5. 最初から直接取引前提ならアッテを使おう!

直接取引をする方法

メルカリで指定された支払い方法や発送方法を使用せずに、直接取引をするにはどのようにすれば良いのでしょうか?

直接会って取引を進める場合

メルカリのシステムでは、相手の住所は支払い完了まで知ることが出来ません。ですので、直接取引をするには、発送前までを通常の取引と同じように行います。

購入者が支払いを完了したら、直接商品と代金の受け渡しを行います。

出品者から商品を受け取ってきちんと商品を確認し、問題が無いことが確認出来たら代金の支払いを行います。

代金をきちんと受け取ったら、メルカリで支払った代金を返金してもらうために取引をキャンセルします。取引のキャンセルはこちらを参考にしてください。
メルカリの取引をキャンセルする方法

直接取引をしているのに、メルカリで受取通知をしてしまうと二重にお金を払ってしまうことになります。

会わないで取引を進める場合

取引相手と会わずに、直接取引をするにはどのようにすれば良いのでしょうか?

商品のコメント欄に連絡先を書き込むのは悪用される可能性も高いので、一旦購入取引を進めて「取引メッセージ」を利用します。

取引メッセージで連絡先を交換したらあとは自分たちでやり取りをするだけなので、メルカリでは取引キャンセルをします。

となればメルカリでの支払い方法は使えないので、それ以外で代金を受け取ることになります。

例えば、銀行口座を教えて振り込んでもらう、iTunesカードなどで同額を買ってきてもらって番号を送ってもらうなどです。

代金を受け取ったら商品を発送しましょう。基本的には支払いが確認できてから商品を発送して完了です。

当然ですが、メルカリを利用しているにもかかわらず、メルカリ以外の決済方法を利用することは規約違反となります。ご自身で判断して下さい。

直接取引は規約違反なの?

商品の支払いや受け渡しを直接行うのはそもそもOKなのでしょうか?それとも規約に違反しているのでしょうか?

相手に直接お金を払う取引はNG

購入者に直接会えるなら、お金も直接もらった方が良いのではないかと考える人もいるでしょう。

直接代金を受け取ることが出来るなら販売手数料として10%もメルカリに支払う必要がなくなりますからね。

これは完全に規約違反となります。メルカリで用意された以外の決済方法ですし、販売手数料はサービスの利用料として徴収しているので、利用規約に同意していないとも取ることができます。

軽いペナルティではなくアカウント削除の可能性が高いので自己責任で行いましょう。

手渡しは禁止されていない

メルカリで用意された決済方法を利用して、商品を手渡しする場合はどうなのでしょうか?これは禁止されていません。

禁止されているのは手渡しではなく「手渡しを強要する行為」ですので、相手の同意があれば行うことができます。詳しくはこちらを参考にしてください。
商品を手渡しで受け取ることは出来る?

通報されたらどうなる?

直接取引をしようとして通報されたらどうなるのでしょうか?利用規約に違反しているのでアカウントを削除される可能性が高いでしょう。

禁止行為とされているのは下記の通りです。

  • メルカリで用意された以外の決済方法を促す行為
  • 商品の到着前に受取評価をさせる行為
  • 手渡しを強要する行為
  • 商品の売買を目的としない取引(ポイントや売上の移行、マネーロンダリング等)
  • 商品の出品者自身や親族、その他関係者等が購入すること
  • 送料込の商品を送料別(着払い)で発送
  • 商品の宛先を郵便局(営業所)留めにすること
  • お互いの商品を、値下げして、購入しあう
  • 交換、半交換の持ちかけ
  • 代引きの持ちかけ(商品の代金の一部もしくは全部を代引きで支払うよう持ちかける)
  • メルカリで購入した商品を著しく高い金額で転売する行為
  • 他会員の写真・文章等を無断で使用する行為
  • 禁止されている行為や出品物と知りながら取引すること
  • メルカリ-ルールとマナー

つまり、通報された時点で「直接お金を受け取りたい」「手渡しを強要」「禁止行為と知っている」と受け取られるようなメッセージを送っていればアウト、送っていなければ規約違反にはならない可能性があります。

通報されなければ大丈夫?

では、通報されなければ運営にバレることはないのでしょうか?そんなことはありません。

通報されなかったとしても、運営はやり取りなどを監視してチェックすることができます。

出品者と購入者しか見ることが出来ない取引メッセージだったとしても、運営が見れないわけがありません。

もし直接取引をするのであれば、出来るだけメッセージの交換を少なくし、最短期間で取引してしまいましょう。

取引メッセージは削除できない

取引メッセージを運営が見ることができるということは、削除してしまえばどうなのでしょうか?

実は、商品ページのコメントとは違って取引メッセージを削除することはできないようになっています。

ですので暴言や規約違反となるようなメッセージを送ってしまうと、ずっと残り続けてしまうことになります。

詐欺にあわないためには?

最初にも書きましたが直接取引は詐欺のオンパレードです。特に商品の受け渡し前に振り込みをしてしまうと危険です。

直接取引で詐欺にあわないために気をつけるべきことはあるのでしょうか?

後日振込はさせない

直接取引をするときに、「お金が足りないので後日振込みたい」というような提案をされた場合は、先に商品を渡しても良いのでしょうか?

これはNGです。そのまま一切の連絡を絶ってしまえば、商品代金を支払うことなく取引を終わらせることができてしまいます。

ですので後日振り込まれるからと安心していると、商品をプレゼントしただけに終わってしまいます。

代金を受け取っていないのに商品を渡すのは絶対にやめましょう。

受け取り評価をしてはいけない

商品を受け取ったら、受け取り評価をした方が良いのでしょうか?

直接取引をする場合は、受け取り評価をしてはいけません。

直接代金を支払い、メルカリでも代金を支払ってしまうことになります。

そもそも発送通知をする必要がないので、受け取り通知自体が表示されないはずですが、出品者が発送したということにしたくて発送通知をしている場合もあります。

cvs_global_4
受け取り評価をすると、購入者に売上金が反映されます。ということは、メルカリでの取引が完了したということになります。

そうなってしまうと、たとえ取引をキャンセルしたとしても返金されなくなってしまいので、絶対に受け取り評価をしないようにしましょう。

そもそも直接取引が詐欺の手口

そもそも直接取引自体が詐欺の手口として利用されています。

メルカリでは商品代金を一旦メルカリが預かるので、購入者が受け取りを確認してからでなければ出品者にお金が渡りません。

ですので詐欺を考えている人は、メルカリを仲介させないように直接振込をするような取引を持ちかけてきます。

と言うか、直接取引なんてしないほうが良いのです。

メルカリを利用しているのなら、メルカリに手数料を払うのは当たり前です。

詐欺にあってしまったら?

直接取引をしていて詐欺にあったらどうしたら良いのでしょうか?

詐欺にあってしまったら警察に被害届を出しましょう。被害届を出すには、資料や証拠品を揃えて提出する必要があります。

メルカリにもすぐに通報したいところですが、証拠になる文面などがあるかもしれません。

先にスクリーンショットを撮って、証拠として保存しておきましょう。通報はそのあとです。

また、直接取引は規約違反です。自分も規約違反をしているので何かしらのペナルティを受ける可能性があることは覚悟しておきましょう。

最初から直接取引前提ならアッテを使おう!

最初から直接取引を前提とした出品物のときは、メルカリではなく「メルカリ アッテ」を利用するのをおすすめします。

アッテは、直接会って商品や代金を受け渡すのが前提のフリマアプリなので、直接取引によるペナルティの心配がありません。

メルカリと違って、支払いに事務局が介入しないので販売手数料を引かれることがないのも利点ですね。

アッテの購入取引についてはこちらで紹介しています。
メルカリアッテの購入取引についてまとめ

-是非読んで欲しい記事-
メルカリを使ってお金を稼ぎませんか?方法やコツなど