アッテの募集投稿についてまとめ

1356fe5693eddd1dcc95e08fe20ec95f_s
メルカリアッテでは、募集を投稿することで取引相手や仲間を集めることができます。今回は投稿の流れや、禁止されていることについて紹介します。

    目次
  1. 募集を投稿する流れ
  2. 投稿を編集するには?
  3. 投稿を削除するには?
  4. 禁止されている投稿は?
  5. 禁止されている投稿をするとどうなる?

募集を投稿する流れ

アッテで募集を投稿するにはどのようにすれば良いのでしょうか?募集を投稿するのはとても簡単で、数分あれば投稿することができます。

募集を投稿する手順は下記の通りです。

[1]画面右下にある「投稿」のアイコンをタップします。
a1

[2]カテゴリーを選択します。
a2

[3]投稿の詳細を設定していきます。必須事項を記載していきましょう。
a3

[4]スクロールして一番下にある「投稿する」をタップして完了です。
a4

必須事項はカテゴリーによって少し違いますが、記載漏れがあっても赤字で教えてくれるので心配ありません。

全ての募集投稿に共通している必須事項は下記の通りです。

  • 画像
  • タイトル
  • 募集内容の説明
  • 詳細カテゴリー

ちなみに、場所はGPS情報から自動的に現在地に設定されていますが、自分で好きな場所に設定することも出来ます。

投稿を編集するには?

投稿が完了している、公開中の投稿を編集するにはどうすれば良いのでしょうか?投稿の編集はマイページから行うことができます。

マイページは、ホーム画面の右上にある人形のアイコンをタップすると開くことができます。
a5

マイページを開くとすぐに「自分の投稿」が表示されるので、編集したい投稿を選択して編集します。とても簡単なので迷うことはないでしょう。

投稿を削除するには?

投稿したけど削除したいというときは、どうすれば良いのでしょうか?投稿を削除するには、マイページから行うことができます。

[1]削除したい投稿を選んで、右上のアイコンをタップします。
a6

[2]一番下の「削除する」をタップします。
a7

アッテには削除機能が未実装だったので削除できないと思っている人が多いようですが、現在は実装済みなので投稿を削除することが可能です。

ただし、応募者が1人以上いる場合は削除することができません。応募者がいるときは、募集を締め切ってしまうのが良いと思います。

募集を締め切ると、既に応募している人とのメッセージは可能なまま、新たに応募することはできなくなります。

禁止されている投稿は?

メルカリアッテは商品を手渡ししたり仲間を募集するのに便利なアプリですが、禁止されている募集もあります。

アッテで禁止されている投稿は、公式サイトの利用規約で下記のように紹介されています。

  1. 法令に違反する内容
  2. 主として武器として使用される又はそのおそれのある目的を持つ物品に関する内容
  3. 他のユーザーの権利を侵害する又はそのおそれのある内容(偽ブランド品の販売等を含むがこれに限られないものとします)
  4. 犯罪行為・違法行為の斡旋その他の犯罪等に関連する内容
  5. 公序良俗に反する内容(アダルト、わいせつ、売春、児童ポルノに関連する内容を含むがこれらに限られないものとします)
  6. 必要とされる法律上の許認可を得ていない内容
  7. 人体・健康に悪影響を及ぼすおそれのある内容
  8. コンピュータウィルスを含むデジタルコンテンツ
  9. 債券、有価証券、保険等の金融商品に関連する内容
  10. 人体、臓器、細胞、血液またはそれに類するものの有償・無償の譲渡・譲受け等に関連する内容
  11. 投稿日時点で生まれていない生き物に関連する内容
  12. 盗品に関連する内容
  13. その他、弊社が不適切と判断した投稿

アッテ-利用規約

基本的にはメルカリと同じですね。メルカリで禁止されている出品物も紹介しているので参考にしてください。
メルカリで出品してはいけない物とは?

禁止されている投稿をするとどうなる?

禁止されている募集投稿を行うとどうなるのでしょうか?結論から言いますと、アカウントを凍結されます。

いわゆるアカウントロックと呼ばれるものですね。メルカリに比べてアッテはペナルティに関する情報がほとんどありませんが、かなり厳しいように印象を受けました。

例えば「今からカラオケかゲームセンターで遊べる人」という投稿をしてアカウントが凍結されてしまった人もいます。

おそらく具体性に乏しい投稿と、異性との出会い目的と判断されてしまったためだと思われます。

ですのでアッテの取り締まりと対応は「軽いペナルティなど無い」と考えたほうが良いでしょう。

また、アッテの利用規約には下記のように記述があります。

弊社は、本条の措置を受けたユーザーに対し、将来にわたって弊社グループが提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。
アッテ-利用規約

つまりアッテでアカウントを停止されてしまうと、メルカリでもアカウントを停止される可能性があるということになります。

運営が同じなので当然と言えば当然ですが、両方のアプリを使って取引をしている人は、自分の投稿に注意して利用するようにしましょう。

-是非読んで欲しい記事-
メルカリを使ってお金を稼ぎませんか?方法やコツなど